観光情報イメージ
枠
雲見温泉露天風呂
6月下旬から9月上旬まで楽しめる無料の露天風呂です。赤井浜の海に面した岩風呂が楽しめます。風呂から望む夕陽は絶景です。要水着着用です。
雲見温泉露天風呂写真
雲見温泉足湯
くじら館に前ある無料の足湯です。
雲見大橋からは富士山の撮影スポットとして有名です。
6月下旬から9月上旬まで楽しめます。
雲見温泉足湯写真
雲見浅間神社
烏帽子山にあり、そのふもとから拝殿・中の宮・三の宮と3つの神社からなる神社です。磐長姫尊のみを祀る神社です。美人の妹の富士山の木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)に嫉妬して雲見に逃れ、小さな岩山にまつられた伝説があります。
雲見浅間神社写真
想い出岬
雲見漁港の先から続く遊歩道を登っていくとあります。
晴れた日には駿河湾に浮かぶ美しい富士山が望めます。
想い出岬写真
高通山
標高519m、山頂からは北に西伊豆の海岸線と富士山、西に御前崎方面、南に変化に富んだ伊豆西南海岸が望め、期待以上の素晴しい景観が広がります。
5月にはつつじが満開になり、山ツツジ祭りが行われます。
高通山写真
千貫門
千貫門は自然岩の洞門で、「海の鳥居」とも言われており、浅間神社の門に見立てて「浅間門」と称していましたが、「見る価値が千貫文にも値する」という意味から、千貫門という名が付けられるようになり住民や観光客に親しまれています。
千貫門写真
波勝崎
断崖絶壁が男性的海岸美をみせる波勝崎。野生の猿300匹が生息する[野猿の楽園]波勝崎苑は、荘厳な赤壁と波勝山に挟まれた浜にある、東日本最大の野猿の生息地です。
波勝崎写真
西伊豆の棚田
松崎町石部地区の集落入口から山に向かって約1.5q遡った所にあります。日本の棚田100選に選ばれています。
西伊豆の棚田写真
河津桜
伊豆の早春の代名詞ともなっっている河津桜は、2月中旬から3月初旬まで咲く、濃いピンク色のかわいらしい花です。河津桜は1950年頃、河津町の川辺で発見されて以来、育成を重ね、今では南伊豆一帯に広がっています。
ホームページ
河津桜写真
黄金崎クリスタルパーク
現代ガラスアートを中心に世界各国から集められたガラスの作品を展示する幻想的なミュージアムでは、様々な万華鏡や鏡のトリックを楽しめる「ミラクルクリスタルルーム」も人気。
ホームページ
黄金崎クリスタルパーク写真
TOPへ